先輩社員の声

内田 博史

IMG_5784.JPG

 私はCAJ.KATSUNOで働き始めて1年半になりますが、日本で働いていた時より何倍もやり甲斐を感じながら仕事が出来ています。

 

その理由としてメキシコでのマッサージというと一般的なのはオイルを使ったオイルマッサージですので、当院の様に筋肉や関節に対し正確に治療を行う施術が日本に比べるとかなり少なく、需要が非常に高いです。

 

例えばヘルニア等で手術を勧められた後、手術を避けられないかと探しに探して当院に来られるメキシコ人の患者様も少なくありません。

 

ですので、個人的には日本よりも患者様から必要とされていると感じる場面が非常に多くなり、自分自身の成長にも繋がっていると思います。

 

そして鍼灸ですが、メキシコシティ内でメキシコ人の方が鍼灸を行なっている場所があると言うのは聞きますが、中国鍼灸がベースとなっていることが多い様で、その点極力痛みを感じさせない様工夫をしている日本鍼灸の方がメキシコ人にも受け入れられ、喜んで頂けています。

 またメキシコでの公用語はスペイン語ですが、当院に来られる方の殆どは英語も習得している患者様ばかりですのでもし英語しか出来ない、、、と言う場合でも心配はあまりないと思います。

 

もし英語も話せない、、、と言う方もメキシコは土地柄が関係しているのか当院の患者様に限らずメキシコ人の方々はとても親切な方が多く、もし聞き取れなくてもゆっくり喋っていただいたり身振り手振りで教えてくださったり、こちらも伝えようとする意思をしっかり示せば、ちゃんと耳を傾けて頂けます。

 

かく言う私も来た当初は英語は日常生活レベル以下、スペイン語に至っては1単語も知りませんでしたのでご安心ください。笑

 

 その他の日本とメキシコでの違いですが、日本の整骨院の多くは大体10分~30分程の施術時間しかなく、「ここをもう少しゆるめたいな」「検査をもっとしっかり行いたいな」「説明をもっとしっかり伝えたいな」と思っても時間の関係上中々難しい事もあると思います。

 

当院では施術時間を約1時間半とっていますので、自分自身が納得のいくまで治療ができ、治療前後での評価をしっかり行えます。

 

それが患者様の症状の改善だけでなく、治療家としての成長に繋がっていると思います。

 そして皆さんが1番気にしていると思われるメキシコの治安についてです。

私自身メキシコにきて1年半になりますが未だにスリ、ひったくり、強盗など危ない目には遭遇しておりません。

 

メキシコに来る前にニュースなどで見ていた銃撃戦やマフィアの抗争などと言ったような事件はメキシコシティでは殆ど発生しておらず、稀に発生したとしても当院のあるエリアからは離れています。

 

ですので私自身メキシコにきた当初に感じていた治安での不安は今は殆どありません。

 

ですが、気を抜くとスリや強盗などの被害に遭うと言う話はよく聞きますので、夜中に出歩かない、危ないエリアには決して踏み入れない、記憶がなくなるまでお酒を飲んで酔っ払わない、など基本的な事さえ押さえていればとても陽気で楽しく、大変魅力的な国だと思います。

2019年10月